MADOKA

KARIYA

ネザーランドダンスシアター

刈谷円香(かりや まどか)

仙台市出身。
5 歳からエトワールバレエ館にてクラシックバレエを始める。

2009年Youth America Grand Prix ニューヨーク決戦にてシニアの部、 銀賞、スカラシップ受賞。

伊達クラシックバレエコンペティション

ジュニアの部にて第一位、英国ロイヤルバレエスクールサマーセミナー 審査員特別スカラシップ賞、オーディエンス賞受賞。その他多数受賞。

2009年ドイツパルッカシューレへ留学、2012年卒業とともにバッチェラーオブアートを取得。

2012-2014年スイスチューリヒバレエ団 ジュニアバレエに所属。所属一年目に Dance prize of friends of Ballet Zürich を贈られる。所属中に Douglas Lee のクリエーション 「IRIS」(2012) や、Stephan Thoss、Christian Spuck 等の作品を踊る。

2014-2017年オランダのネザーランドダンスシアター 2 (NDT2)に所属。 ハウスコリオグラファーで ある Sol Léon, Paul Lightfoot の作品やスウェーデン人振り付け家の Johan Inger など世界各国の振り付け家の 作品を踊る。

2017年夏よりネザーランドダンスシアター1 (NDT1)に所属。

写真:©︎Alena Afanaseva

刈谷円香.jpeg